ものづくりを楽しむなら|3Dプリンターを利用する

男女

通話料金が安くなる電話

電話

ネット環境があれば使える

IP電話はインターネット用の通信回線を利用した電話サービスです。パケット通信方式によって音声信号を効率よく伝送するので、アナログ信号をリレー式に送る一般の固定電話よりも通話料金が割安になるという特徴があります。IP電話は複数のインターネットプロバイダから提供されています。基本的な利用方法は各社とも共通していますが、サービスの内容はそれぞれ異なります。まず通話料金ですが、IP電話から固定電話への通話は3分8円、IP電話から携帯電話への通話は1分17円というのが平均的なところです。しかしプロバイダごとに固定電話ならプラスマイナス1円程度、携帯電話ならプラスマイナス2円程度の違いがあります。また、一般の固定電話に比べると月々の基本料金が安いのもIP電話の特徴となっていますが、この金額もプロバイダごとに異なります。おおむね月額300円〜800円程度ですが、中には基本料金が完全無料というサービスもあります。さらに、IP電話には無料通話ができるという特徴的なサービスがあります。これは、同じプロバイダが提供しているIP電話同士であれば、何時間あるいは何回通話しても料金がかからないというものです。このサービスは違うプロバイダであっても提携関係にある場合は同じように適用されますが、提携先の数はやはりプロバイダごとに異なります。なお、IP電話の電話番号には原則として050という固有の市外局番が付番されますが、一部のプロバイダでは固定電話と同じ地域別の市外局番を使用しているところがあります。

Copyright © 2017 ものづくりを楽しむなら|3Dプリンターを利用する All Rights Reserved.