ものづくりを楽しむなら|3Dプリンターを利用する

男女

コストのよい商品

複合機

事務機器を安く導入する

中古の商品は市場価格よりも安く購入できます。それはパソコンで書類を印刷するときに利用する複合機であっても同様です。中古の複合機は品物にもよりますが、新品の価格の半額で手に入るということも少なくありません。型が古ければ古いほど安価になっていき、タイミングがあえば10万円以下で手に入ったりすることもあります。中古の複合機を導入するメリットは初期費用が安く抑えられることです。数十万の費用を出すのが難しくても、中古商品であれば新しい商品を導入できるということもあるでしょう。パソコン周辺機器は日々進化をしています。5年ほど経過をすると、その商品の性能は大きく進化をします。そのため、新しい機械をずっと使い続けるよりは、中古の商品を適度なタイミングで買い替えていくほうがストレスのない事務作業を行えるでしょう。中古の複合機で気になるのが機械の状態です。購入しても普通に動くのか、メンテナンスはどうなのかといったことです。中古複合機を扱う店であれば、売却時に機械のメンテナンスを行っています。そのため、購入したのに動かなかった、すぐに動かなくなったということはありません。また、複合機の販売後、7年以内であればメーカー側で部品の扱いがあるため、故障しても対処できます。また、保守作業を行っている会社と契約をしている場合は、こうした中古機器のメンテナンスも行ってくれるため、保守作業を任せるという選択肢もあるでしょう。

Copyright © 2017 ものづくりを楽しむなら|3Dプリンターを利用する All Rights Reserved.